駱駝12月〜1月号 小学館 1000円 (駱駝特製セザンヌ・カレンダー付録)印象派の巨匠が愛し、描いた故郷「南仏プロヴァンス セザンヌの旅」
駱駝12月〜1月号 小学館 1000円 (駱駝特製セザンヌ・カレンダー付録)印象派の巨匠が愛し、描いた故郷「南仏プロヴァンス セザンヌの旅」 ピカソをして「まるで我々の父のようだ」といわせめた、”近代絵画の父”ポール・セザンヌ。南仏の古都エクス・アン・プロヴァンスに生まれ、67年の生涯のほとんどをこの地で過ごした。
人間嫌いで社交下手のセザンヌは、恵まれた環境のなかで孤高の人生を送った。セザンヌが死ぬまで描き続けたサント=ヴィクトワール山など、画家が目にして画布に描きとめた爽やかな風景や、陽光に照らし出された印象的な風光を求めて旅をしよう。

ドラの会秋のレクチャー 世界遺産「日・欧巡礼の道」part3−ハイライト編−
ドラの会秋のレクチャー 世界遺産「日・欧巡礼の道」part3−ハイライト編− 秋のレクチャーは年末の展覧会に先がけて6年間にわたる「日・欧巡礼の道」−ハイライト編−を開催します。熊野古道を3年間で約7000カットを撮影した中からハイライトを編集し南川さんの取材にまつわるエピソードや思い出を交えながら「紀伊山地の霊場と参詣道」を実際に歩いて肌で感じ取った魅力をお話します。

ドラの会秋のレクチャー 世界遺産「日・欧巡礼の道」part3−ハイライト編−
日時 2007年10月28日(日)午後2時〜4時
会場 (財)国際文化会館セミナーD室 http://www.i-house.or.jp/
会費 1500円(ゲスト2000円)
申込み Fax:03-3486-4551 pon@sun-studio.com


ドラの会秋を味わうブルゴーニュ・ワイン会−定員になりました。受付終了いたします−
南川さん贔屓の自由が丘・日本料理「美好」にて好評のブルゴーニュ・ワイン会を開催します。美好ご主人の四季折々の美しい日本料理と美意識のもてなしはいつも心を和ませてくれます。今回は広島産牡蠣、蟹を使ったしんじょうなど繊細で身体にやさしい味つけのお料理と南川さんセレクトのブルゴーニュ・ワインとのコラボレーションです。
ドラの会秋を味わうブルゴーニュ・ワイン会

ドラの会 秋を味わうブルゴーニュ・ワイン会
日時 11月9日(金)午後7時から
会場 日本料理「美好」http://www.utsuwakeyaki.com/ryouri.htm
申込み ドラの会会員のみとさせていただきます。


駱駝8〜9月号 小学館880円「世界遺産」の旅 フランス〜スペイン心癒される聖地へは1500kmの道程
駱駝8〜9月号 小学館880円「世界遺産」の旅 フランス〜スペイン心癒される聖地へは1500kmの道程 キリスト教三大聖地のひとつ、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼は中世に始まった。そのフランスからの道中にはロマネスクの聖堂が緑豊かな平原や人跡まれな山里に点在し、その壁画や彫刻が旅人を癒してくれる。

世界遺産クレムリンの奇跡「ロシア皇帝の至宝展」会期2007年7月10日〜9月17日
国立国際美術館(大阪) http://www.nmao.go.jp/
世界遺産クレムリンの奇跡「ロシア皇帝の至宝展」会期2007年7月10日〜9月17日
ウスペンスキー大聖堂
クレムリン・コレクション展が江戸東京博物館に続いて、大阪にて開催中です。その関連講座として南川さんの「モスクワ・クレムリンを歩く」講演会が開催されます。

南川三治郎  演題「モスクワ・クレムリンを歩く」
日時 2007年8月25日(土)午後2時〜
受講料 無料(当展の観覧券が必要です) 
会場 B1階講堂にて(開場:午後1時30分)
申込方法 午前11時から整理券を配布します。先着150名


ドラの会レクチャーのご案内 テーマ「サンティアゴ巡礼の道」−日・欧巡礼の道part2- −終了しました−
サンティアゴ巡礼の道はローマやエルサレム同様に世界各地から多くの人々が罪の許しを得るため自分自身をみつめるため星降る道、銀河の道を進みサンティアゴ・デ・コンポステーラへと向います。
南川さんが撮影した写真を映しながらフランス、スペインの世界遺産の魅力をお話します。
ドラの会レクチャーのご案内 テーマ「サンティアゴ巡礼の道」−日・欧巡礼の道part2-

ドラの会レクチャー「サンティアゴ巡礼の道」--日・欧巡礼の道part2--
日時 2007年7月28日(土)午前10時30分から11時50分
会場 国際文化会館 セミナー室D http://www.i-house.or.jp/jp/
会費 1500円 ゲスト2000円
申し込み ドラの会事務局 FAX 03-3486-4551 pon@sun-studio.com


NHK文化センター青山教室「魅惑の欧州陶磁器ガラス紀行」講座
NHK文化センター青山教室「魅惑の欧州陶磁器ガラス紀行」講座
世界を代表するマイセン、セーブル、バカラ、モーゼルの銘窯を訪ね、その珠玉の作品を生んだ風土と人気の秘密、歴史と伝統を受け継ぐ職人の技などを紹介。さらに陶磁器やガラスに秘められたヨーロッパの王侯貴族の逸話などを、取材で撮りためたスライドを映しながら南川さんが講師としてお話しします。

講座「魅惑の欧州陶磁器ガラス紀行」
2007年7月〜10月(7/24 8/28 9/25 10/23)全て火曜日 10:30〜12:00
お問い合わせ 港区南青山1-1-1新青山ビル西館4F NHK文化センター青山教室 03-3475-1151
http://www.nhk-cul.co.jp/school/aoyama/


駱駝4〜5月号 小学館880円「世界遺産の旅」の旅
駱駝4〜5月号 小学館880円「世界遺産の旅」の旅 ロシア政治と文化の中心地モスクワ。その中心に偉容を誇る世界遺産クレムリン。その「武器庫」に幾世紀にもわたって伝わるロシア歴代皇帝の幻のコレクションが、いま秘密のヴェールを脱いだ。

世界遺産クレムリンの奇跡「ロシア皇帝の至宝展」会期2007年3月20日〜6月17日
江戸東京博物館 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
世界遺産クレムリンの奇跡「ロシア皇帝の至宝展」会期2007年3月20日〜6月17日ウスペンスキー大聖堂 この春、日本では初めてとなるクレムリン・コレクション展が江戸東京博物館に於いて3月20日より開催されます。その関連講座として南川さんの「モスクワ・クレムリンを歩く」講演会が開催されます。

南川三治郎  演題「モスクワ・クレムリンを歩く」 −終了しました−
2007年4月20日(金)午後2時〜3時半
受講料 1000円 
会場 江戸東京博物館1階会議室(定員130名)
申込方法 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/2007/0320/200703_2.html


ドラの会ツアー2007 ワイン好きの南川さんと旅する「ブルゴーニュワイン・美食紀行」
−終了しました−
ドラの会ツアー2007 ワイン好きの南川さんと旅する「ブルゴーニュワイン・美食紀行」 昨年の「欧州陶磁紀行」に引続き今年もグローバルユ−スビュ−ロ−旅行社さんとの共同企画です。フランス・ブルゴーニュワインと美食を満喫するツアーで、長年南川さんが懇意にしている蔵元を巡り、黄金の丘の知られざる名酒の数々を訪ねながらブルゴーニュワインの歴史を肌で感じ自身のお気に入りのボトルを探してみる体験ツアーです。

ツアーについてのお問合せ
株式会社グローバルユースビューロー(担当:山本)
〒107-8412 東京都港区赤坂4-1-33赤坂中西ビル8F http://www.gyb.co.jp
東京(本社)Eメール gyb.inf@gyb.co.jp
電話 03-3505-0055 FAX 03-3505-0095


ドラの会 奈良・吉野山の桜会 −終了いたしました−
ドラの会 奈良・吉野山の桜会 南川さんが世界遺産「日・欧巡礼の道」プロジェクトに取組みはじめて4年目になります。その間、取材を通じてお知り合いになった宿坊で4月11〜12日の金峯山寺花供会式に併せて吉野山の桜会を開催することになりました。一生に一度は吉野山の桜を愛でたいもの、今回はドラの会会員のみの募集とさせていただきます。ふるってご参加下さい。
日時:2007年4月11日〜12日(1泊2日)

駱駝2〜3月号 小学館838円「世界遺産」の旅−ルーマニア・モルドヴァ地方黄金のフレスコ画が輝く五つの修道院
駱駝2〜3月号 小学館838円「世界遺産」の旅−ルーマニア・モルドヴァ地方黄金のフレスコ画が輝く五つの修道院 ルーマニアの北東部、モルドヴァ地方では、15〜16世紀に教会や修道院に描かれた、フレスコ画が今も色鮮やかに残っている。
色が褪せやすく、また脆くもあるフレスコ画・・・その美しくも神聖な輝きの光芒を訪ねた。
 
copyright / Sanjiro Minamikawa