10月開講「推理作家の家を訪ねて」

秋から名古屋中日文化センター(中日新聞社運営のカルチャースクール)に於いて「推理作家の家を訪ねて」をテーマに講座を担当します。
海外のミステリー作家を訪ね、彼らの創造力がほとばしる場である執筆現場や書斎、家族とのプライベート写真とインタビューでまとめた新刊「推理作家の家」(西村書店刊)のラインナップから毎回二人にフォーカスをあて講義をします。
インターネットが普及する現代、資料、情報だけでは決して知ることのできない、彼らの素顔に迫ります。東海地区、中部地方のみなさまご期待ください。
チラシPDF

講座名:「推理作家の家を訪ねて」
講師:南川三治郎
開講日: 2012年10月28日(日)毎月第4日曜日13時30分〜15時
受講料: 6か月分13,860円
問合せ: 名古屋栄・中日文化センター http://www.chunichi-culture.com/
会場: 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4F フリーダイヤル 0120-53-8164


好評にて終了いたしました。
代官山蔦屋書店/DAIKANYAMA T-SITE 「推理作家の家」トークショー&サイン会


2012年8月10日(金)19時から
http://tsite.jp/daikanyama/event/000824.html

「推理作家の家」の書評リスト(各新聞、雑誌、ウェブ)
ハヤカワミステリマガジン8月号 BOOK REVIEW
人を磨くスタイルマガジンhitoiki 8月号 BOOK
5/19岩手日豊Hot information
5/27 山形新聞 読書欄
5/29高知新聞
6/2 神戸新聞
6/13聖教新聞
6/29岐阜新聞


家庭画報7月号 20ページ巻頭特集(6月1日発売) 世界文化社
生誕150年記念「華麗なるクリムト紀行」 撮影・南川三治郎

家庭画報7月号 20ページ巻頭特集(6月1日発売)生誕150年記念「華麗なるクリムト紀行」 撮影・南川三治郎 あらゆる分野で栄華を極めた19世紀末ウィーン。
グスタフ・クリムトは、その中心人物として数々の名作を生み出しました。生涯、自身については多くを語らなかったクリムト。その素顔の片鱗を生誕150年に沸くウィーンと彼が愛した避暑地アッターゼー湖を訪ねました。
最新のルポルタージュを南川の写真でお届けいたします。 amazonlink


「推理作家の家」名作のうまれた書斎を訪ねて
 文/写真 南川三治郎 西村書店 2,730円

「推理作家の家」名作のうまれた書斎を訪ねて 写真:南川三治郎 海外ミステリー作家30名の飾らない素顔を貴重な写真で紹介!
ジェフリー・アーチャー、パトリシア・コーンウェル、ロアルド・ダール、トム・クランシー、グレアム・グリーン、エド・マクベイン、ジョルジュ・シムノン、ディック・フランシス、アーサー・ヘイリーほかライフワークとしている欧米の推理作家への写真とインタビュー構成、オールカラーの一冊です。

amazonlink

家庭画報特別編集
華麗なるロシア 「ロマノフ王朝の至宝」 写真:南川三治郎
大エルミタージュ美術館展公式ムック 世界文化社 2,100円(税込)

家庭画報特別編集 華麗なるロシア 「ロマノフ王朝の至宝」写真:南川三治郎 大好評家庭画報特別編集第5弾!
1613年、ミハイル・ロマノフ即位に始まりおよそ300年にわたって大国ロシアに君臨したロマノフ王朝。ピョートル大帝時代には、母なる都モスクワから遷都がなされ、新たにサンクトペテルブルクという華麗な芸術都市が築かれた。
絵画の殿堂、エルミタージュ美術館を中心に今も私たちを魅了する帝政ロシア時代の『ロマノフの美の遺産』を特集した保存版です。

amazonlink

information
大エルミタージュ美術館展

展覧会公式サイト:  http://www.ntv.co.jp/hermitage2012/
東京展: 2012年4月23日〜7月16日 国立新美術館
名古屋展: 2012年7月28日〜9月30日 名古屋市美術館
東京展: 2012年10月10日〜12月6日 京都市美術館


ドラの会ツアー お蔭さまでツアーは終了いたしました。
日本聖地再発見!!伊勢神宮の旅
ドラの会ツアー伊勢神宮の旅 宇治橋

西行が、伊勢神宮を訪れた際に詠んだ有名な歌がある。
何ごとの おはしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるヾ
何がいらっしゃるかわからないが、ありがたさに涙こぼれるー

太古から現代まで、私たちを惹きつけてやまない聖地・伊勢神宮への旅。

日程:2012年5月18日(金)〜19日(土)1泊2日 現地集合・解散。
集合場所:18日(金)13時 内宮 宇治橋前広場
お宿:"石神さん"のとなりの花の小宿「重兵衛」 鳥羽市相差海岸 http://ju-bei.com/
19日昼食:フランス料理レストラン「カンパーニュ」   http://campagne-ise.co.jp/


中日新聞朝刊に「聖地 伊勢へ」文/写真を連載中 月1回第2木曜日
聖地 伊勢へ 12 豊作願う祈年祭 聖地 伊勢へ 11 神様の新年会 聖地 伊勢へ 10 神仏習合の金剛證寺 聖地 伊勢へ 9 神職の履く浅沓 聖地 伊勢へ 8 神様が食す御幣網 聖地 伊勢へ 7 神域に舞台 観月会 聖地 伊勢へ 6 神宮徴古館 聖地 伊勢へ 5 御塩作り 聖地 伊勢へ 4 神様のお食事会 聖地 伊勢へ 3 美しい檜の社殿 聖地 伊勢へ 2 基本習う新舞女 聖地 伊勢へ 1 朝熊山からの朝日

 
copyright / Sanjiro Minamikawa