CHIA キア Sandro CHIA
(イタリア1946 ~ )
'70年代のコンセプチュアル・アートに対し、'80年代は油絵絵画が国際的なアート・シーンとなり、トランス・アヴァンギャルディア(別名ニューペインティングまた表現主義)と呼ばれた。キアはクレメンテ、クッキと共にイタリアを代表するこの派の3Cの一人。イタリア古典をごく任意に引用しながら、彼自身の内的体験をデフォルメされた人物像を通して語る。神秘的な発光の画肌、華麗でおおらかな色彩画独特のムードを持つ。



アトリエの巨匠・100人より掲載
back.gif next.gif

index.gif