CHRISTO クリスト CHRISTO

美術館や巨大ビルを梱包し、オーストラリアの海岸、パリの橋を梱包する。クリストの梱包芸術は'60年からパリで始まった。カリフォルニアの田舎で布のフェンスを39.5キロメートルを連ねたアース・ワーク的大プロジェクトでは、住民の説得もあって10年余かかった。それもふくめ、彼は一定期間後に必ず梱包を取り去る。こうしたイヴェントにより我々を突然として非日常体験に誘い、あらたな目で現実を見るよううながすのだ。ミニマル・アートの中でもっとも注目されている作家である。



アトリエの巨匠・100人より掲載
back.gif next.gif

index.gif