BALTHUS バルテュス BALTHUS
(フランス 1908 〜 )

一方で伝統的写実絵画のクールベにならいながら、シュールレアリスムを目指したとバリュテュスは言う。その言葉通り、彼には写実的な風景画や静物画も数多い。だが熱烈なバルテュス・ファンを魅了し、しびれさせるのは、危ない恍惚感に誘い込む幻想の少女像だ。例えば童女の幼児エロス的場面を描いたギター・レッスン四つの木曜日はあまりにも有名。スイス・古城の密室で、ロリータ的な魅惑の少女像を描きつづけている。親日家で、夫人は日本人。



アトリエの巨匠・100人より掲載
back.gif next.gif

index.gif