マイクル・クライトン マイクル・クライトン 
(1938〜)
1942年イリノイ州シカゴに生まれる。ハーバード・カレッジで人類学を専攻、1964年首席で卒業するとヨーロッパ旅行の特典を与えられた。はじめイギリスへ行き、ケンブリッジ大学で人類学を講義。その後フランスに渡り、暇にまかせてジョン・ラングの名で殺人グランプリを11日間で書き上げた。1966年帰国。ハーバード大学医学部に入学し、勉学のかたわら冒険、SF、ミステリーなどを書いていた。1968年、その医学知識を充分に利用、駆使した医学ミステリー緊急の場合は(筆名ジェフリー・ハドスン)で同年度のMWA(アメリカ推理作家協会賞)最優秀長編賞を受賞。翌1969年に本名マイクル・クライトン名でアンドロメダ病原体を発表。最近ライジング・サンを発表, 日本批判をテーマに各界にセンセーションを巻き起こし、数カ国で翻訳、映画化された。

back.gif next.gif

index.gif