ジャック・ヒギンズ ジャック・ヒギンズ 
(1929〜)
本名はヒューグ・マルロー、1929年イギリス、ニューキャッスル生まれ。ロンドン大学に学び、1958年から中学校で歴史を教え、1971年から1973年までリード大学の講師を勤めた。 処女作は1959年のSad Wind from the Sea( ハリー.バタースンの筆名) で、以後、教職のかたわらハリー.バタースンなど5つのペンネームを使いわけて執筆活動を続けた。1971年に発表した初めてのスリラーTha Wrath of Godが大ヒット。MGMで映画化されるなどして多額の権利金が入り、1973年からフルタイム.ライターに。その時発表した鷲は舞い降りたはたった5カ月の間に100万部を売り尽くし、一躍トップスターに躍り出た。現在67歳。イギリスとフランスの間に浮かぶジャージー島に、若い恋人と共に人目を忍んで住んでいる。

back.gif next.gif

index.gif