Colin Dexter コリン・デクスター Colin Dexter
(1930〜)
森を抜ける道オックスフォ−ド殺人事件に次いで英国推理作家協会賞ゴ−ルド・ダガ−賞に輝いたコリン・デクスタ−、以前に受賞したシルバ−・ダガ−賞とあわせて4本が揃った。 コリンは1930年イングランドの東部地方スタンフォードにうまれ、ケンブリッジ大学でギリシャ、ラテン語を学び、中学教師をへて66年以降はオックスフォード地方試験委員会の副書記を勤めていた。かたわら推理小説を書きはじめ、75年に出版した処女作ウッドストック行最終バスでクロスワード・パズルのカギ作りの名人で、風変わりで個性的な名探偵モース主任警部を登場させ、論理のアクロバットと目まぐるしく変転するプロットで本格ミステリに新境地を開き、ビ−ルを片手に今日も健筆をふるっている。

back.gif next.gif

index.gif