Patricia Cornwell パトリシア・コ−ンウェル Patricia Cornwell
(1947〜)
ミステリ−では脇役でしかなかった検屍官を主人公に、その豊富な医学知識を駆使して、バ−ジニア州の女性検屍局長ケイ・スカ−ペッタ−が死因から犯人をつきとめ、謎解きをして活躍する『検屍官』を1990年に発表、これまでにない新鮮な感覚のミステリ−として、MWAエドガ−・アラン・ポ−賞処女作賞をはじめ、主だったミステリ−新人賞を独占、一躍推理界に華麗なデビュ−をしたパトリシア・コ−ンウェル。1年に1冊のペ−スではあるが、新刊を出版すればたちまちのうちにミリオンセラ−になるという売れっ子ぶりだ。そのパトリシア・コ−ンウェル、身辺警護のため常に拳銃を携行するなど、なにかと話題も多い。彼女はワシントンDCのリッチモンドを基点に、ニュ−ヨ−ク、ロンドン、ハリウッドに家を持ち、場所を転々としながら書いているという。

back.gif next.gif

index.gif