photo:Kei Uesugi 南川 三治郎

1945年三重県生まれ 、1966年東京写真大学(現・東京工芸大学)卒業、大宅壮一東京マスコミ塾・第1期出塾。

「ヨーロッパの人と文化」をテーマに国内外の雑誌媒体を中心に発表。自ら決めたテーマを現地で長い時間かけ丹念に取材し著書は50冊以上にのぼる。ジョアン・ミロ、マルク・シャガール、ジョルジュ・デ・キリコ、サルバドール・ダリ、マリノ・マリーニ、バルテュスといった20世紀後半のアート・シーンを代表する巨匠たちとそのアトリエを撮影した『アトリエの巨匠・100人』(新潮社)、グレアム・グリーン、フォーサイス、マイケル・クライトンといった欧米のミステリー作家とその書斎を撮影した『推理作家の発想工房』(文藝春秋)は代表作。これまでに訪れた国は延べ30カ国、インタヴューは500人以上にのぼる。

ここ数年は2013年に挙行された「伊勢神宮」第62回神宮式年遷宮に フォーカスをあて8年にわたり取材・撮影。2011年4月より2013年12月まで中日新聞朝刊文化欄にて「聖地伊勢へ」写真/文を毎月1回連載。2014年5月より三重県総合博物館開館記念企画展第2弾「日本の心第62回神宮式年遷宮」を皮切りに2014年9月から11月までドイツ・ケルン日本文化会館にて「日本の心第62回神宮式年遷宮」写真展を開催。その後イタリア・ローマ、アメリカではニューヨーク、ロサンゼルスで同展を開催した。

座右の銘

『後ろ髪を掴めば逃げられる。同じ掴むなら前髪を掴め』 大宅壮一

写真展

    
1977銀座ニコン・サロンにて個展 < ヨーロッパ・アーティスト50人の顔 >
1978新宿ニコン・サロンにて個展 < ヨーロッパ・アーティスト50人の顔 >
1980富士フォト・サロンにて個展 < ヨーロッパの職人 >
1983銀座・和光ホールにて個展 < アトリエの画家たち >
1984ドイツ・デュッセルドルフ州立美術館にて個展 < アトリエの画家たち >
ドイツ・ブレーメン市ユーバーセ美術館にて個展 < アトリエの画家たち >
1985銀座ニコン・サロンにて個展 < ルーマニア・雪の尼僧院 >
富士フォト・サロンにて個展 < 推理作家の発想工房 >
キヤノン・サロンにて個展 < 冬のパリ >
1987ウイーン メッセ・バラストにて個展 < アトリエの画家たち >
富士フォト・サロンにて個展 < 世紀末ウイーンを歩く >
1991東急百貨店にて写真展 < お菓子と写真でつづるウイーンの物語 >
1992富士フォト・サロンにて個展 < ヨーロッパの文学キャフェ >
銀座ニコン・サロンにて個展 < 名門の令嬢たち >
1993JCIIフォト・サロンにて個展 < 推理作家の発想工房 >
富士フォト・サロンにて PRO-4 展 < 芸術家たち >
1994プランタン銀座にて個展 < アトリエの巨匠・100人 >
1996横浜そごうにて個展 < アトリエの巨匠・100人 >
三重総合文化センターにて個展 < アトリエの巨匠・100人 >
プランタン銀座にて個展 < 推理作家の肖像 >
フランス・ブルゴーニュ地方議会とボーヌ市オラトワール教会で個展 < 黄金の斜面を歩く >
1997銀座・和光ホールにて個展 < イコンの道 >
加藤ギャラリーにて個展 < イコンの道 >
富士フォト・サロンにて PRO-4 展 < 龍が翔ぶ日 >
1998加藤ギャラリーにて個展 < アトリエの巨匠たち >
大森ベルポートアトリウムにて個展 < アトリエの巨匠・100人 >
三重 大安町役場にて個展 < アトリエの巨匠・100人 >
1999New York Ise Art Foundation にて個展 < 100 Artists in their Atelier >
大森ベルポートアトリウムにて個展 < ヨーロッパの文学カフェ >
2000大森ベルポートにて個展 < イコン/ミレニアム >
2001銀座・和光ホールにて個展 < ヴェルサイユ宮殿 >
2002そごう美術館にて個展 < ヴェルサイユ宮殿 >
2004三重 パラミタミュージアムにて個展 < イコンの道 >
加藤ギャラリーにて個展 < ゴッホへの追憶 >
富士フォトサロン・東京スペース1、広島、名古屋にて個展 < 僕の窓から >
2005加藤ギャラリーにて個展 < イコンの道 >
2007銀座・和光ホールにて個展 < 「日・欧巡礼の道」展 [日本編]熊野古道 >
2008フジフイルムスクエアにて個展 < 「日・欧巡礼の道」展 [欧州編] カミーノ・デ・サンティアゴ >
   三重 パラミタミュージアムにて個展 < 南川三治郎写真展?熊野古道 巡礼の道? >
   フジフイルムスクエアにて個展 < 「日・欧巡礼の道」展 [日本編]熊野古道 >
   玉川大学教育博物館にて個展 < 世界遺産巡礼の道をゆく 熊野古道/カミーノ・デ・サンティアゴ >
2009和歌山 世界遺産熊野本宮館にて個展 < 「日・欧巡礼の道」展[日本編] 熊野古道、[欧州編] カミーノ・デ・サンティアゴ >
   三重 賓日館にて < 「日・欧巡礼の道」展 [日本編] 熊野古道 >
   三重 パラミタミュージアムにて個展 < 南川三治郎の世界 >
2010三重 いなべコミュニティプラザにて  < ヴェルサイユ宮殿 >
   三重 白子サンズショッピングタウンにて  < 熊野古道 >
2011山形 白鷹町文化交流センターAYu:Mにて個展 < ヴェルサイユ宮殿 >
2013山形 白鷹町文化交流センターAYu:Mにて個展  < アトリエの巨匠100人 >
2014山形 酒田市美術館にて個展  < アトリエの巨匠100人 >
   三重 MieMu三重県総合博物館にて個展  < 日本の心 第62回神宮式年遷宮 >
   山形 白鷹町文化交流センターAYu:Mにて個展  < 伊勢の神宮 式年遷宮 >
   ドイツ・ケルン日本文化会にて個展  < Das Herz Japans Die62.Neuerrichtung des Großschreins >
   アメリカ・在ニューヨーク日本国総領事館にて個展  < THE HEART OF JAPAN >
   アメリカ・ロサンゼルス日米文化会館にて個展  < THE HEART OF JAPAN >
   イタリア・ローマ日本文化会館にて個展  < PROFONDO JIAPPONE >

著書

1980 < アトリエの巨匠たち > < ヨーロッパの職人 > < ヨーロッパのインテリア > 朝日ソノラマ刊
< ヨーロッパの窯場と焼もの > 美術出版社刊
1982 < 景徳鎮窯の焼もの > 美術出版社刊
1983 < アトリエの画家たち > 朝日新聞社刊
1985 < 推理作家の発想工房 > 文芸春秋刊
1986 < グリム童話のふるさと > 新潮社刊
1987 < 世紀末ウイーンを歩く > 新潮社刊
1990 < パリ・オルセ美術館と印象派の旅 > 新潮社刊
1991 < The Art of Living > 建築資料研究社刊
1992 < Coffee or Tea > 美術出版社刊
1993 < ハプスブルク物語 > 新潮社刊
< ヨーロッパの貴族と令嬢たち > 河出書房新社刊
1994 < 皇妃エリザベート その名はシシィ > 河出書房新社刊
< アトリエの巨匠・100人 > 新潮社刊
1996 < エカテリーナ > 河出書房新社刊
< 特急ワイン街道 > グリーンアロー出版社刊
1997 < イコンの道 > < 銅鐸の謎 > < クーデンホーフ・光子 > 河出書房新社刊
< 龍が翔んだ日 > 光文社刊
1998 < 図説・クリムトとウイーン美術散歩 > < 図説・ウイーン世紀末散歩 > 河出書房新社刊
2000 < ヴェルサイユ宮殿 > 黙出版刊
2002 < ヘルマン・ヘッセを旅する > 世界文化社刊
2003 < ゴッホを旅する > 世界文化社刊
2004 < モネの庭へ > 世界文化社刊
2005 < ウイリアム・モリスの楽園へ > 世界文化社刊
< 欧州陶磁紀行 > 世界文化社刊
2006 < 皇妃エリザベート 永遠の美 > 世界文化社刊
< 欧州ガラス紀行 > 世界文化社刊
2007 < 世界遺産巡礼の道をゆく [日本編] 熊野古道 [欧州編] カミーノ・デ・サンティアゴ> 玉川大学出版部発行
2008 < 印象派の名画を旅する > 世界文化社刊
2009 < マイセン > 共著:大平雅己 玉川大学出版部刊
< ラリックをめぐるフランスの旅 > 小学館刊
< アトリエの巨匠に会いに行く > 朝日新聞出版刊
< 語り部とともに歩く 世界遺産熊野古道 > 共著:坂本勲生  かんき出版刊
< ハプスブルク家美の遺産を旅する > 世界文化社刊
2010 < 世界遺産サンティアゴ巡礼路の歩き方 > 世界文化社刊
家庭画報特別編集 < ゴッホを旅する ワイド新版 > 世界文化社刊
家庭画報特別編集 < メディチ家ルネサンス 美の遺産を旅する > 世界文化社刊
2011家庭画報特別編集 < ハプスブルク家 美の遺産を旅する > 改訂新版  世界文化社刊
 家庭画報特別編集 < 王妃マリー・アントワネット美の肖像 >  世界文化社刊
 家庭画報特別編集 < ヴェネツィア美の遺産を旅する >   世界文化社刊
2012家庭画報特別編集 < 華麗なるロシア・ロマノフ王朝の至宝 >   世界文化社刊
< 推理作家の家・名作の生まれた書斎を訪ねて >   西村書店
2014 < 聖地伊勢へ >   中日新聞社刊

受賞および受章

1980日本写真協会新人賞受賞 < アトリエの巨匠たち >
1986日本写真協会年度賞受賞 < 推理作家の発想工房 >
1993オーストリア政府観光局より名誉勲章ゴールド受賞
2001フランスルポルタージュ大賞受賞 < ヴェルサイユ宮殿太陽王、此処に坐せり >

コレクション

東京工芸大学、JCII、公益財団法人岡田文化財団、三重県立熊野古道センター

連絡先

SUN-STUDIO
〒106-0031 東京都港区西麻布1-2-23-301 FAX:03-5772-9242

copyright / Sanjiro Minamikawa